ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

甲子園切符かけ 夏の高校野球山梨大会が開幕

2019.07.07 18:00

甲子園切符かけ 夏の高校野球山梨大会が開幕

令和最初の甲子園切符をかけた夏の高校野球山梨県大会が7日開幕し、選手たちが力強く入場行進しました。
大会には35校が出場し、甲府市の小瀬球場で行われた開会式では、去年優勝した山梨学院を先頭に各校の選手たちが掛け声をかけながら元気よく行進しました。
そして、甲府南高校の石川雄大主将が選手宣誓で101回目を迎えた今大会への意気込みを述べました。
「次の100回を担う者として新たな1歩を踏み出します。高校生らしく爽やかに全身全霊で戦うことを誓います」(石川主将)。
そして開幕戦では去年のアジア大会で金メダルを獲得した、甲府市出身でホッケー日本代表の高野雄介さんが始球式を務めました。
7日は1回戦2試合が行われ、韮崎工業が9対2の8回コールドで農林を下したほか、甲府昭和が4対3で日大明誠に勝利し、2回戦進出を決めました。
大会は13日間の日程で、順調にいけば今月の24日に決勝戦が行われます。


77日(日)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース