ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

長野県境の中央道でトラック事故 積荷のモモが散乱 11時間通行止め

2019.07.05 19:25

山梨県と長野県の境の中央道で7月4日夜、トラックが中央分離帯を乗り越え反対車線に入り込む事故がありました。
この事故で積荷のモモなどが道路に散乱し、中央道・上り線はおよそ11時間通行止めになりました。
事故があったのは北杜市小淵沢町と長野県富士見町の境付近の中央道です。
午後6時過ぎ、長野方面に向かう下り線を走っていたトラックが、斜面に衝突した後中央分離帯のガードレール乗り越えて上り線に入り込み、停止しました。
この事故で運転していた長野市に住む21歳の会社員の男性が腰に軽いけがをしました。
道路にはトラックに積んでいた山梨県産のモモやトウモロコシが散乱し、中央道は上り線の諏訪南ICから小淵沢ICの間が7日朝6時頃までおよそ11時間にわたって通行止めとなりました。
警察によりますと運転していた男性は「斜面に衝突して慌ててハンドルを右に切ったら中央分離帯を乗り越えてしまった」と話しているということです。


75日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース