ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

山梨県庁に日本画を寄贈 

2019.07.03 19:15

富士山と令和の由来となった梅、それに龍神を描いた日本画が県庁に贈られ披露されました。
3日、山梨県庁で長崎知事も立ち会いお披露目されたのは様々なジャンルで活躍する画家、井上文太さんの「令和月照金梅富嶽昇龍神図(れいわげっしょう きんばいふがく しょうりゅうじんず)」です。
山梨のシンボル・富士山と令和の由来となった梅の枝をくわえ天高く昇る水の神=龍の姿が日本画の繊細な筆遣いで描かれています。
井上さんは河口湖オルゴールの森美術館の広報大使を務めていることが縁で山梨県のためにこの作品を描き寄贈しました。
作品は県庁本館に展示されていて、誰でも見ることができます。


73日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース