ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

治療と仕事の両立へ 病院に支援窓口

2019.07.03 19:13

がんなど治療と仕事との両立を支援します。
働き世代の患者の相談窓口が市立甲府病院に設置されることになりました。
相談窓口を運営するのは山梨産業保健総合支援センターで3日は市立甲府病院と協定を結びました。
窓口では市立病院の患者を対象に専門のコーディネーターが患者の就労に関する相談や勤務先と就労環境の調整などを行い治療と仕事の両立を支援します。
初期のがん治療は長期入院でなく通院による治療が主流となっていますが県によりますと、県内の全体のがん患者のうち、約4人に1人が20歳から64歳の働き世代です。
また国の調査ではがん患者の34パーセントが退職や解雇されていて患者の就労支援が課題となっています。
支援センターが病院に出張窓口を設けるのは今回が初めて窓口は毎月第3火曜日に開き、1回目は7月16日に開設されます。


73日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース