ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

山梨県内の全ての警察署 運転免許の自主返納 制度を周知

2019.06.26 19:50

高齢ドライバーの事故防止対策として、山梨内の全ての警察署が街頭で運転免許の自主返納制度の周知を6月26日呼びかけました。
街頭活動は県内12の全ての警察署が実施しJR甲府駅などそれぞれの担当地域で一斉に行ないました。
このうち、甲府市朝気にあるショッピングセンターでは、今年4月、東京・池袋で起きた高齢ドライバーによる事故で母子2人を亡くした遺族からのメッセージが訪れた買い物客に手渡されました。
メッセージには遺族の悲痛な思いと、運転に不安がある人は車を運転しない選択肢を考えてほしいという願いが綴られています。
県内の65歳以上の高齢者の免許自主返納は、今年5月末時点で1149人と、統計史上最多となった去年同時期をすでに34人上回っていて警察では高齢ドライバーの危機感が増加につながったとみています。
一方で、車社会の山梨では、免許が必要という高齢者も多くいます。
免許返納後の暮らしをどのようにサポートするか、市民バスの路線の充実や回数券の贈呈など高齢者の生活に寄り添ったきめ細かい対応が課題となってきます。


626日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース