ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

期成同盟会が国に要望 リニア 未着工区間の早期着手を

2019.06.06 19:15

山梨を含めたリニア中央新幹線の沿線都府県で作る期成同盟会は6月6日、予定された2027年の開業へ向け未着工区間の早期着手などを求めることを決議し国に要望しました。
山梨県の長崎知事らリニアの沿線9都府県の関係者が参加して、建設を促進する期成同盟会の総会が東京都内で開かれました。
この中でリニアの事業主体であるJR東海の金子慎社長は、2027年の開業が遅れる可能性があることに言及しました。
リニアの工事をめぐっては、南アルプスを貫通するトンネル工事の静岡県内の区間で、工事によって大井川の水量が減ることなどへの懸念から地元との協議が難航し本格的な工事が始まっていない状況です。
こうしたことも踏まえ、総会では国、JR東海、関係者のスピード感ある調整で未着工区間の早期着手を図ることや、技術開発による大幅なコストダウンなど6つの要望項目を決議しました。
そして総会後、長崎知事らは国土交通省を訪れ、大塚高司副大臣に決議した要望書を手渡しました。
なお期成同盟会はリニアの駅を設置する沿線都府県で作っていますが、総会では静岡県から新たに期成同盟会に参加したいという提案が寄せられました。


66日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース