ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

子どもを守る 警察官らが見守りや散歩ルート点検

2019.06.03 19:30

川崎市の殺傷事件や滋賀県大津市の死亡事故を受け6月3日山梨県大月市で警察官らが通学時の見守りや散歩ルートの危険か所の点検を行いました。
これは先月川崎市でスクールバスを待っていた児童らが男に襲われ20人が死傷した事件や滋賀県大津市で散歩中の園児らの列に車が突っ込み16人が死傷した事故を受け行われたものです。
大月警察署や地元のボランティア団体などおよそ50人が参加し小学校15校の通学路やスクールバス乗り場で見守り活動を行いました。
このうち初狩小学校のスクールバス乗り場では周辺に不審な人物がいないかを確認し子どもたちが安全にバスに乗れるよう誘導しました。
一方、大月保育園では片道およそ1キロの散歩ルートを警察官が付き添って歩き危険か所がないか確認しました。
警察官は車通りの多い国道や見通しが悪い交差点など危険か所を指摘し安全確保に気を付けるよう職員に呼びかけました。
大月署では今後は管轄する地域の20の保育園の散歩ルートをすべて点検する予定です。


63日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース