ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

見守りシステム設置も サクランボ盗難防止パトロール始まる

2019.05.30 19:45

サクランボの本格的な収穫が始まるのを前に山梨県南アルプス市でJAなどによる夜間の盗難防止パトロールが始まりました。
サクランボの栽培が盛んな南アルプス市では毎年収穫期にあわせてJAや警察などが夜間に盗難防止のパトロールを行っています。
昨夜はおよそ70人が参加してサクランボ畑を巡回し、畑の中に不審者がいないかチェックしました。
南アルプス市では去年から人が侵入すると熱を感知して警報音が鳴り、農家にメールで知らせる「見守りシステム」を一部の畑に設置しています。
警察などによりますと南アルプス市内では毎年10件前後、サクランボの盗難被害が確認されていましたが、システムを導入した去年は1件だったということです。
パトロールはモモやブドウなど果物の収穫期が終わる11月まで行われJAなどは見守りシステムの普及とあわせて、果物の盗難防止対策を強化します。


530日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース