ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

山梨県が算定ミス 都留市の地方交付税 約6500万円過大交付

2019.05.24 19:20

山梨県が誤った算定をしたため地方交付税、およそ6500万円が本来より多く都留市に支払われていたことが5月24日にわかりました。
県によりますと2016年度と2017年度、都留市は下水道工事の事業費のうちおよそ1億5600万円は地方債を発行し20年にわたって返済すると県に報告しました。
この事業に伴い本来、都留市には国からおよそ320万円が地方交付税として20年間、毎年支払われるはずでした。
しかし、県が分割であることを記載し忘れ国に報告したため2017年度までの2年間におよそ6500万円、全額が一気に交付されてしまいました。
既に支払われた6500万円については今年度の交付税を減額するかたちで相殺されますが県は今後、このような事態を招くことがないようチェック体制を強化するとしています。


524日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース