ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

山梨の峡東地域ひょう被害 農家対象の講習会

2019.05.15 19:00

山梨県の峡東地域の広い範囲の果樹農家で確認されたひょうの被害を受け、JAは農家を対象にした対策説明会を開きました。
峡東地域では今月12日と13日に2日連続でひょうが降り、広い範囲の果樹農家でブドウやモモの実などに傷がつく被害が確認されました。
これを受けてJAは15日、被害を受けた農家を対象にした対策説明会を開き、甲州市塩山のJAの支所には地元の農家約160人が参加しました。
会場ではJAの指導員がひょうで著しい穴が開いた実は菌が繁殖し、腐る恐れがあるためすぐに採り除くようアドバイスしていました。
ただし微量な傷があるものもすべて取り除くと葉に養分が吸収され、実が成長しない恐れがあるので、注意するよう話しました。
一方、ひょうの被害について長崎知事は15日の会見で、融資も含め被害農家を救済する施策の早期の実施を検討していることを明らかにしました。


515日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース