ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

夏の風物詩 八ヶ岳牧場 牛の預託放牧はじまる

2019.05.07 20:05

5月7日、八ヶ岳のふもとでは夏の風物詩がスタートです。
山梨県立八ヶ岳牧場で山梨県内の酪農家から預かった牛の放牧が始まりました。
ここでは酪農家の負担軽減や丈夫な牛の育成を支援するため牧場で若いメスの牛を預かり放牧を行っています。
7日は地元、北杜市や富士河口湖町の酪農家から牛168頭が運び込まれ次々とトラックから降ろされていました。
県立八ヶ岳牧場は東京ドームおよそ60個分の283ヘクタールの広さで標高はおよそ1500メートル。
高原にあるため夏も涼しく暑さが苦手な牛にとっては絶好の環境で牛たちは早速、広い牧場を駆け回り牧草を食べていました。
県立八ヶ岳牧場では今年は乳牛のホルスタインと肉牛の黒毛和牛合わせておよそ450頭を預かる予定でこの放牧は10月下旬まで行なわれます。


57日(火)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース