ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

季節外れの雪を受けJAが農業被害を緊急調査

2019.04.11 19:00

10日、季節外れの雪が降ったことを受けた対応です。
雪や冷え込みによる農作物への影響が心配されるため、JA梨北はけさ緊急でモモ畑などの現地調査を行いました。
強い寒気の影響で、県内は10日、山中湖で15センチ、大月で5センチの雪が降り盆地でも一時的に雨が雪に変わりました。
この季節外れの雪と冷え込みによる影響が心配されるためJA梨北は11日朝、山梨県北杜市と山梨県韮崎市、それに山梨県甲斐市の畑で緊急の現地調査を行いました。
このうち、韮崎市中田町にあるモモ畑は職員がモモの花のめしべの色が変わっていないか、手に取って確認していました。
JAによりますと、モモやスモモは花が開くこの時期は特に寒さに弱く氷点下の気温が続くと、めしべが変色し実らないことがあるということです。
10日の調査ではJA梨北が管轄する地域では雪による被害は確認されず、調査を見守っていた生産者は胸をなでおろしていました。
県の農業技術課によりますと、今回の雪による県内の農業被害は報告されていません。
一方で低温や霜の被害を受けた場合は、開花が遅れている花を中心に、丁寧に人工授粉をするよう、呼びかけています。


411日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース