ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

測量会社が映像提供 山梨県南アルプス市が協定 災害時にドローン活用

2019.03.27 19:20

3月27日、南アルプス市が測量会社2社と協定を結び、災害時に小型無人機、ドローンで撮影した映像の提供を受けることになりました。
南アルプス市と協定を結んだのは、いずれも山梨県甲斐市にある測量会社、「ハヤテ・コンサルタント」と「サンポー」で関係者が出席して協定書に調印しました。
協定では、地震などの災害が発生したとき、南アルプス市から要請を受けた2社がドローンを飛ばして市内の被害状況を上空から撮影します。
市はこの映像を被害の把握と復旧に役立てることにしています。
山梨県内ではこのほかにも、甲府市や中央市、大月市などで災害時にドローンを活用する動きが進んでいます。


327日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース