ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

ウェザーニューズが実態調査 花粉症山梨はダントツの77%

2019.03.22 19:20

ウェザーニューズが実態調査 花粉症山梨はダントツの77%

花粉症の自覚のある人の割合は、山梨県が全国ダントツの77%に上っているという調査結果がまとまりました。
調査は気象に関する情報を発信するウェザーニューズが3月、全国およそ9400人に聞き取ったものです。
その結果、花粉症と自覚している人の割合は山梨県が77%で全国で最も高くなりました。
70%を超えたのは山梨県だけで2番目は群馬の69%次いで静岡の67%などとなり、最も低かったのは青森で31%でした。
ウェザーニューズは過去7年間の花粉の飛散の平均値から関東西部や北部、東北南部のエリアで花粉症の自覚がある人が多く、中国四国地方や九州は少ない傾向にあると分析しています。
なお山梨県内の今年のスギ花粉の飛散量はきのうまでの時点ですでに去年の1.7倍で県が観測を始めてから4番目に多い量になっています。


322日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース