ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

総合球技場 建設費110億円から120億円を想定

2019.03.20 19:05

山梨県が小瀬スポーツ公園に建設を検討しているサッカーなどの総合球技場の建設費が110億円から120億円に想定されたことが明らかになりました。
これは20日に県庁で開かれた総合球技場の検討会で明らかになったものです。
それによりますと小瀬スポーツ公園の駐車場に建設を検討する球技場はメインスタンドが4階のスクエア型で、観客席の規模は約2万人。
建物本体の建設費を110億円から120億円と想定しています。
一方、競技場の運営には多額の維持管理費が生じるため、毎年、5000万から8000万円の県の財政負担が生じる見込みです。
検討会がまとめた報告書は来週、長崎知事に提出され県は県内各地で説明会を開いて県民の広く意見を聞き球技場を建設するかどうか判断します。


320日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース