ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

山梨県甲府市武田信虎公の供養と歴史講演会

2019.03.05 18:50

2019年は甲府開府500年ですが甲府を開いた信玄公の父武田信虎公の業績を偲ぶ供養と歴史講演会が3月5日行われました。
これは開府500年を記念し甲府商工会議所が開いたもので信虎公の菩提寺である甲府市古府中町の大泉寺に樋口雄一甲府市長などおよそ80人が集いました。
参加者は焼香をして甲府の街づくりを始めた信虎公の遺徳を偲びました。
この後、山梨郷土研究会の堀内亨さんが講演しました。
堀内さんは信虎公を暴君と伝える文献について父親を甲斐の国から追放して実権を握った信玄公の行為を正当化するため脚色された可能性が高いと指摘しました。
そして、水防などの信虎公の甲府の街づくり計画を見ると「民の幸せを考えた人格者の姿が見えてくる」と新たな信虎像を語りました。
またきょうは大泉寺が所蔵する国の重要文化財である信虎公の肖像画が特別に公開され参加者は歴史に思いを馳せていました。


    関連ファイル

35日(火)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース