ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

山梨を代表する大型店 山交百貨店9月末で営業終了

2019.03.01 18:50

長年にわたり山梨県甲府の賑わいの中核を担っていた山交百貨店が今年9月末で営業を終了することになりました。
山交百貨店は去年3月期に負債が資産を上回る債務超過に陥っていました。
JR甲府駅南口にある地上5階建ての山交百貨店。
3月1日店舗の入り口に今年9月30日で営業を終了するという文書が掲示されました。
山交百貨店は1954年=昭和29年に創業し衣料品や食品、雑貨などを扱い山梨を代表する大型店として長年にわたって県民に愛されました。
民間の信用調査機関帝国データバンク甲府支店によりますと2007年3月期には67億5200万円を売り上げていましたが、去年の3月期は28億4300万円に落ち込み、負債が資産を上回る債務超過に陥っていたということです。
山交百貨店は売り上げの悪化で百貨店事業の継続が困難になり収支の改善が見込めず営業の終了を決定したとしています。
なお百貨店に入っている67のテナントもすべて今年の9月30日に営業終了になっています。


31日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース