ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

不適切な緊急走行で事故 消防士長らを処分

2019.02.25 19:12

甲府地区消防本部は病院にけが人を運んだあとも救急車で緊急走行を続け、人身事故を起こしたとして、消防士長ら7人を戒告などの処分としました。
甲府地区消防本部によりますと去年10月、玉穂出張所の救急隊が山梨県甲府市古関町で起きた交通事故のけが人を病院に運んだあとも緊急走行を続けて軽自動車と衝突し、男性に軽いけがをさせたということです。
消防法では医療機関から消防署に戻る際は救急業務に当たらず、消防本部は緊急走行を指示した56歳の男性消防士長を戒告の懲戒処分とし、30歳と26歳の消防士を消防長注意などとしました。
また上司にあたる消防署長ら4人を訓告や訓戒処分としました。


225日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース