ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

はしか感染拡大、山梨県も対策徹底を通知

2019.02.19 18:50

三重県や大阪府を中心に患者が増えている「はしか」について、感染の拡大を防止するため、山梨県でも発生時の対応の徹底を県内の医療機関に呼びかけました。
「はしか」と呼ばれる麻しんは空気感染で広がり、39度以上の発熱や全身に発疹などの症状が出ることが特徴で、妊娠中に麻しんにかかると流産や早産を起こす可能性があります。
今年に入って三重県や大阪府などで広まり、167人が感染しています。
これを受けて厚生労働省は発生時の対応の徹底するよう全国に通知しました。
山梨県でも県内の医療機関などに対し、患者をはしかと診断した時は速やかに保健所に届け出ることなど、感染拡大の防止に向けた注意喚起を行なっています。


219日(火)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース