ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

骨髄ドナー山梨県内で登録者が急増

2019.02.15 19:10

競泳の池江璃花子選手が白血病を公表してから、山梨県内でも骨髄バンクのドナー登録への問い合わせが急激に増えています。
山梨県はドナー登録者が全国で2番目に少ない状況ですが取材した15日もドナー登録をする人の姿がありました。
甲府市丸の内の「甲府献血ルーム」、
こちらでは骨髄バンクのドナー登録をすることができますが、問い合わせや登録を希望する人が急激に増えました。
これまで登録は1か月に5人程でしたが、池江選手が自身の白血病を公表してから3日間で10人が登録をし、きょうもドナー登録をする人の姿がありました。
日本骨髄バンクによりますと、去年12月までにドナー登録をしている人は全国でおよそ49万人ですが山梨県は2245人で福井県に次ぎ、全国で2番目に少ないということです。
県内ではこれまでに20件の骨髄移植が行われ現在は7人の患者が移植を待っている状況です。
ドナー登録に費用はかからず18歳から54歳までの健康な人で、体重や血圧などの条件を満たせば採血や書類の記入などおよそ20分で登録が出来ます。
県内では甲府献血ルームのほか富士・東部保健所と峡南保健所で登録を受け付けています。


215日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース