ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

スギ花粉が飛散開始 同時に本格化

2019.02.14 18:50

山梨県はスギ花粉の飛散が始まったと14日発表しました。
しかも今年は観測された花粉の数が多く初日から本格的な飛散に突入しました。
スギ花粉の飛散開始日は1平方センチメートルあたり1個以上の花粉を2日連続で観測した初日とされています。
県の衛生環境研究所では12日は10個、13日は3個を観測したため県は今年のスギ花粉の飛散開始日はおととい12日と発表しました。
これは去年より4日早く、過去10年間の平均と比べても5日早い飛散です。
更に今年は初日の12日に本格飛散の基準となる1平方センチメートル当たり10個の花粉が観測されており県内は飛散開始と同時に本格的な花粉シーズンに突入したことになります。
なお、スギとヒノキをあわせた今年の花粉の量は過去10年間の平均の1.7倍になると見込んでいます。
県は、晴れて気温の高い日や空気が乾燥して風の強い日は特に花粉が多く飛散するためマスクの着用やうがいなど花粉症の予防対策をしてほしいと呼びかけています。


214日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース