ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

富士山噴火に備え観光客の避難計画策定へ

2019.02.08 19:00

富士山の噴火に備えて五合目や麓で営業する事業者などを対象に登山者や観光客の避難計画の策定に向けた初めての説明会が開かれました。
噴火災害への対策では、5年前の御嶽山噴火をきっかけに登山者や観光客の避難誘導を強化するよう法律が改正されました。
8日の説明会は、この法改正を受けたもので、富士北麓の3市町村の山小屋や五合目の売店、麓の宿泊施設など50施設の関係者が集まりました。
これらの施設は富士山が噴火した場合、3時間から24時間以内に溶岩流が到達すると見られる範囲にあり、県などの担当者は施設の実情にあった避難誘導計画を、また観光施設が集中する五合目はエリアとして全体的に作成することを説明しました。
3つの市町村には避難促進施設の対象が約130施設あり、それぞれの市町村では施設側と協力しながら遅くとも2019年度中に施設の指定を進めていく方針です。


28日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース