ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

濃霧の影響 車8台絡む事故

2019.02.07 19:00

7日あさの甲府盆地は濃い霧に包まれました。新山梨環状道路の橋の上では追突やスリップが相次いで車8台が絡む事故となり2人がけがをしました。広い範囲で濃い霧が発生して視界が悪く路面も凍結していたとみられます。
7日午前6時半頃、山梨県中央市と南アルプスを結ぶ新山梨環状道路の橋の上で、軽乗用車1台が外壁に衝突しました。
さらに後続の車の追突やスリップが相次ぎあわせて車8台が絡む事故となりました。
この事故で運転していた、50代の女性と20代の男性の2人が病院に運ばれましたが、いずれも症状は軽いということです。
事故当時、現場周辺は濃い霧に包まれて視界が悪く警察によりますと路面も凍結していたということです。
また事故の影響で新山梨環状道路は田富西ランプと若草ランプの間が約4時間通行止めとなり、通勤時間帯と重なって周辺の道路は激しい渋滞が続きました。
7日は午前11時半まで県内全域に濃霧注意報が出されていました。


27日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース