ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

強盗殺人罪の被告に無期懲役

2019.01.28 18:50

長野県南牧村の畑で山梨県甲州市の男性が遺体で見つかった事件で、強盗殺人などの罪に問われた静岡県の男に甲府地方裁判所は無期懲役を言い渡しました。
強盗殺人などの罪に問われたのは、静岡県御殿場市の無職、横山拓人被告(25)です。
判決などによりますと横山被告は、2016年11月、他の男3人と共謀して山梨県甲州市の斉藤弥生さん(当時36)に暴行を加えて殺害し、斉藤さんの店の鍵を奪い、その後、長野県南牧村の畑に埋めたなどとされています。
28日の判決で甲府地裁の丸山哲巳裁判長は、横山被告が暴行に加わったことや殺意があったことを検察の主張通り認定しました。
その上で、一連の犯行は横山被告の金欲しさから始まったとして、主犯の一人と評価できるとし、無期懲役を言い渡しました。


128日(月)