ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

甲州市男性殺害事件、被告の男に無期懲役求刑

2019.01.22 18:50

山梨県甲州市の男性が殺害され、長野県の畑で遺体が見つかった事件の裁判員裁判で検察は、強盗殺人の罪に問われている男に無期懲役を求刑しました。
この事件は2016年11月、山梨甲州市の斉藤弥生さん(当時36)が殺害され、斉藤さんの店の鍵などが奪われたとされるもので、静岡県の無職横山拓人被告(25)が強盗殺人などの罪に問われています。
甲府地方裁判所で行われている裁判では、殺意の有無が争点となっていますが、22日の裁判で検察は、横山被告が共犯者に金銭の相談を持ちかけたことで始まったもので、主導的立場だったと指摘しました。
更に共犯者の男の証言や現場の状況などから、横山被告も土木用ハンマーで殴るなど暴行に加わり、強い殺意が認められるとして無期懲役を求刑しました。
一方、弁護側は、被告は見張り役で暴行はしていないと主張し、強盗殺人罪ではなく強盗致死罪が妥当として有期刑を求めました。
判決は、今月28日に言い渡されます。


122日(火)