ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

「就活ルール」廃止、県内企業には不安の声も 

2019.01.21 18:50

学生たちの採用に向け企業を対象にした説明会が山梨県昭和町で開かれ、新卒採用のいわゆる「就活ルール」の廃止に対して企業側からは不安の声も聞かれました。
この説明会はハローワーク甲府が毎年、行っているもので、今年は過去最も多い163の事業所が参加し、企業の高い採用意欲が伺えました。
山梨県昭和町で開かれた説明会では、新卒採用の企業面接の時期などを定める「就活ルール」について、経団連が現在の大学2年生、つまり2021年4月採用から廃止することが報告されました。
一方で政府としては、今のルールの存続を考えていることが説明されましたが、就活ルールの廃止によって就職活動が早まる可能性もあり、参加した県内企業からは不安の声が聞かれました。
「(人材確保の)競争というか、各社良い人材を奪い合うことが懸念される」(藤精機竹川義弘さん)。
就職活動の前倒しで企業の採用活動が激化する懸念があり、県内企業にとっては人材不足が更に深刻化する事態にもなりかねず、課題となりそうです。


121日(月)