ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

江戸時代から伝承!恵方に矢を放って邪気を払う伝統行事

2019.01.17 18:50

その年に最も良い方向とされる恵方に向かって矢を放ち、地域の平穏を願う江戸時代からの伝統行事が、山梨県富士河口湖町で行われました。
この行事は、富士河口湖町浅川地区の山神社で、江戸時代中期から毎年1月17日に行われています。
17日は神事が執り行われたあと、地域住民が今年の恵方である東北東方向に向かって守護矢と呼ばれる木製の矢を次々と放ちました。
かつてこの地区は,狩猟に関わる人が多かったことから、矢を放つことで事故や怪我が無いことの願いも込められているということです。
浅川地区はこの伝統行事を継承して、地区の安泰を願い続けることにしています。


117日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース