ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

富士山噴火に備え自治体が研修会

2019.01.16 18:50

富士山の噴火に備え、火山の専門家を交えた自治体の研修会が山梨県富士吉田市で開かれました。
研修では実動避難訓練で浮上した課題を検討するため、図上演習が行われました。
富士山の噴火対策では去年11月に山梨県主導の実動避難訓練が初めて実施され、入院患者や高齢者などの避難方法が大きな課題として浮かび上がりました。
16日の研修会には、避難訓練に参加した県や地元自治体などの防災担当者が出席しました。
この中で富士山科学研究所の藤井敏嗣所長は、噴火の特徴として爆発型でなければ溶岩の速度は急傾斜地以外では人の歩く速さより遅いことなどを説明しました。
続いて参加者による図上演習が行われ、実動訓練で課題となった、避難に時間や介助が必要となる入院患者や施設に入所している高齢者などの移送方法や避難先の確保について意見交換が行われました。
県と市町村などは、16日の研修を富士山の噴火災害への準備や避難方法の確立に役立てていく方針です。


116日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース