ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

逮捕の笛吹市課長、価格「社長に伝えた」

2019.01.10 18:50

山梨県笛吹市発注工事を巡る官製談合事件で、逮捕された市役所の課長は落札の下限値となる最低制限価格を設備会社の社長に伝えたなどと供述をしていることが分かりました。
この事件は、山梨県笛吹市が発注した水道関連工事を巡り、公正な入札を妨げた疑いで環境推進課長の志村和仁容疑者(54)が逮捕されたものです。
捜査関係者によりますと、志村容疑者は容疑を認め、市内の設備会社社長に入札の下限となる最低制限価格を伝えたなどと供述しているということです。
市によりますと、この社長の会社は昨年度、水道課が発注した工事を5件落札していました。
このうち1件は3973万3000円の最低制限価格と一致し、そのほかも最低制限価格と極めて近い価格でした。
このため警察では、志村容疑者が最低制限価格を継続的にこの社長に漏らしていた疑いがあるとみて、更に調べを進めています。


110日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース