ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

顧客口座から600万円引き出す、元職員の女再逮捕

2019.01.09 19:10

顧客の預金口座から現金およそ600万円を不正に引き出し盗んだとして、山梨県民信用組合の元職員の女が再逮捕されました。
窃盗の疑いで再逮捕されたのは、山梨県北杜市高根町に住む山梨県民信用組合の元職員、原和美容疑者(45)です。
原容疑者は北杜市内の支店に勤務していた2016年12月、60代の顧客の預金口座から現金105万円を不正に引き出した疑いで先月逮捕されました。
その後の捜査で、去年5月から10月にかけ同じ預金口座から7回にわたり、現金およそ600万円を引き出した疑いが強まったとして9日、再逮捕されました。
警察によりますと、原容疑者は職員専用の端末機を不正に操作して現金を引き出す手口を繰り返し、調べに対し「借金返済のためにやった」と容疑を認めているということです。


19日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース