ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

山梨県笛吹市価格漏洩事件・男3人を略式起訴

2018.12.21 19:00

笛吹市の公共工事の入札を巡る価格情報の漏洩事件で逮捕された市の2人の職員と業者の社長にそれぞれ罰金40万円の略式命令が出されました。
地方公務員法違反の罪でそれぞれ罰金40万円の略式命令がでたのは、笛吹市の職員大村淳課長と中川和彦主幹それに笛吹市内の住宅設備会社も浅川順一社長の計3人です。
甲府地方検察庁によりますと大村課長と浅川社長は去年11月、市発注の下水道工事を巡り中川主幹に入札の下限値である最低制限価格などの価格情報をもらすようにそそのかし、中川主幹は翌日、大村課長に工事価格の情報を漏らしたとされています。
その後、大村課長は情報を浅川社長に伝えましたが、浅川社長は最終的にこの工事を落札できなかったということです。
甲府地検は事案の性質や情状面などを総合的に考慮し、罰金刑の略式起訴を選択したとしていて3人は釈放されました。


1221日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース