ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

飲酒運転で都留市の職員逮捕 

2018.12.20 18:50

飲酒運転で公務員の逮捕です。
19日夜、山梨県大月市の国道で酒を飲んで車を運転したとして、都留市の45歳の職員が逮捕され、都留市は20日会見して謝罪しました。
「深くお詫び申し上げます」(都留市の謝罪会見)。
酒気帯び運転の疑いで逮捕されたのは、山梨県の都留市役所産業課の職員雨宮容一容疑者(45)です。
警察の調べによりますと、雨宮容疑者は19日午後10半頃、大月市初狩町の国道20号で、酒を飲んだ状態で軽乗用車を運転した疑いがもたれています。
交差点内に車が停まっているという通報で、警察官が現場に駆け付けたところ、軽乗用車が縁石に接触した状態で停止していて、運転していた雨宮容疑者から基準値を上回るアルコールが検出されたため、その場で逮捕しました。
雨宮容疑者は19日の勤務後に徒歩で都留市内の飲食店に向かい、午後6時頃から同僚4人とビール1杯、焼酎を3杯程度飲みました。
そして「都留市の実家に帰る」と伝え、1人でタクシーに乗ったことを同僚が確認していますが、その後の行動については都留市は把握していません。
都留市は会見で謝罪し、雨宮容疑者を厳正に処分するとし、法令の順守と再発防止の徹底に職員一丸で取り組むと説明しました。


1220日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース