ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

笹子トンネル天井板崩落事故6年・犠牲者を追悼

2018.12.02 19:30

笹子トンネル天井板崩落事故6年・犠牲者を追悼

中央道・笹子トンネルで男女9人が亡くなった天井板崩落事故から6年を迎えた2日、遺族らが事故現場などで犠牲者を追悼しました。
この事故は2012年12月、中央道上り線、笹子トンネルで天井板が崩れ落ち、男女9人が死亡したもので、2日現場を訪れた遺族は発生時刻の午前8時3分に合わせて黙祷を捧げ花を手向けました。
そして慰霊式では遺族の代表が現在の思いを述べました。
「身元確認がDNA鑑定と
ならざるをえなかった凄惨な事故でした。
会社は真摯に事故原因を公表すべきです」(松本玲さん(当時28)の母・和代さん)。
この事故では中日本高速道路の当時の社長ら8人が、業務上過失致死傷の疑いで書類送検され、不起訴処分となっていて、遺族は処分は不当として検察審査会に審査を申し立てています。


122日(日)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース