ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

デュオヒルズ甲府に住民交流施設

2018.11.07 18:50

甲府市中心街の甲府銀座ビルの跡地に建てられたマンションに来月、地域住民用のコミュニティスペースが誕生します。
体や心のケアを行う施設で、高齢者が多い地域の目玉施設として期待されます。
甲府市中心街にあった甲府銀座ビルの跡地に今年2月に完成した14階建てのマンション、デュオヒルズ甲府。
マンション1階のテナントの一角に来月16日、地域住民の交流スペースが誕生することになり7日、説明会が開かれました。
これは甲府市内で訪問看護などを展開する「洗心(せんしん)」が手掛けたもので、看護師やヘルパーが常駐し、体や心の悩みの相談を無料で受け付けます。
「ちょっとした悩み事や困り事に看護師、ケアマネージャーとしてお答えできればいい、皆さん楽しみに寄ってほしい」(洗心露木里恵代表)。
またキッチンが付いた集いの場も設けられ、地域住民が食事や交流会として利用することも可能で、7日の説明会では、このキッチンで作った料理が振る舞われました。
「気軽に集えてお話しするスペースがなかったので、とてもいい所ができた」「若い人たちが参加して継承してくれればいい」(参加した住民)。
かつてこの場所にあった甲府銀座ビルは、大型ディスカウントショップやスーパーが出店し、中心街の核店舗として営業しましたが、郊外に大型商業施設が相次いだことなどで撤退し、4年前に取り壊されデュオヒルズ甲府が建設されました。
マンションの入居者の7割以上が高齢者ということもあり、地域住民が気軽に寄れる空間が賑わいを創出し、中心街に活気を生むことも期待されます。


117日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース