ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

リニア環境評価で審議会「水質調査徹底を」

2018.10.12 18:50

JR東海が示したリニア中央新幹線の工事に伴う環境への影響の中間報告に対する山梨県の審議会が甲府市で開かれ、水質調査の徹底などを求める意見が寄せられました。
JR東海は今年7月、リニア中央新幹線のトンネル工事を行っている山梨県早川町周辺の地下水や土壌、それに動植物などに対する環境への影響と保全策の実施状況を中間報告にまとめました。
それによりますと、南アルプスを貫通するトンネル工事の残土や残土置き場の地下水から国の基準を上回るフッ素やセレンなどが検出されましたが、自然に由来するもので工事の環境への影響はないとしています。
12日はこの報告に対する審議会が開かれ、委員からは水質調査地点の実施回数と範囲拡大を求める意見や、残土を覆うシートが景観を損なっているので対応が必要という指摘が寄せられました。
審議会は来月も開かれ、JR東海の報告書が適当か意見をまとめます。


1012日(金)