ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

富士北麓公園改修の施工ミスで県が謝罪

2018.10.12 18:50

山梨県が実施した富士北麓公園球技場の改修工事で施工ミスが発覚し、2000万円の追加工事を行った問題です。
県は12日記者会見して謝罪し、問題を公にしなかったことについては「原因調査中に発表することによる混乱を避けたかった」と釈明しました。
この問題は総事業費1億9000万円の富士北麓公園の球技場の改修工事で、天然芝を予定したグラウンドの一部にアスファルトを舗装した施工ミスが発覚し、山梨県がおよそ2000万円を追加して工事をやり直したものです。
県は12日記者会見して、この問題を謝罪しました。
しかしアスファルトの舗装については「将来的な維持・管理を考えれば、あってしかるべき」として県側の施工ミスを認めず、県費2000万円を投入する追加工事は競技団体からの指摘でより良い施設にするためと説明しました。
また8月下旬にこの問題を把握しながら公表しなかったことについては「原因調査中の発表による混乱を避けるため」と釈明しました。
県はこの問題の原因といきさつを調査していて、来週にも結果を公表する予定です。


1012日(金)