ニュースの星
放 送
月曜~金曜日 18:15~18:55
再放送
月曜~木曜日 24:00~24:25
金曜日    24:15~24:40

高校生のアイデア、新食品開発スタート

2018.10.11 18:50

山梨県立北杜(ほくと)高校の生徒が地元企業などと連携して、新しい食品を開発するプロジェクトが本格的にスタートしました。
このプロジェクトは山梨県立北杜高校の総合学科の2・3年生およそ80人が市内10の企業などと連携し、地元の水や農産物などを活かした新しい食品の開発に取り組むものです。
11日は、開発作業のスタートとなるワークショップが開かれました。
生徒たちは10のグループに分かれて地元の魅力について意見を出し合い、特に豊かな自然の中で作られた武川米や野菜の美味しさを挙げる生徒が目立ちました。
「(自分では魅力として)見えてこなかったものがあって、さらに地元を好きになった」「北杜市を宣伝できて、有名にできる商品を作っていきたい」(北杜高校の生徒)。
毎月1度、地元の企業などと商品開発に向けた話し合いを重ね、来年3月上旬に東京都内で10種類の食品を販売する予定です。


1011日(木)