ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

地元食材の料理で魅力発見

2018.09.14 18:50

山梨県の各市町村の女性職員を対象にした、地元の食材を使った料理で食の新たな魅力を見つけようという催しが甲府市で開かれました。
この催しは山梨県の柵木環(ませぎたまき)副知事の発案で初めて開催されたもので、14日午前の部は峡東地域の3つの市の女性職員ら14人が参加しました。
調理するメニューには地元の特産品を使うことになっていて、それぞれの市で今年7月からメニューを検討してきました。
参加者は巨峰のソース使った「チキンソテー」や、笛吹市石和町富士見の郷土料理「れんこんサラダ」、甲州市特産の枯露柿を使った「枯露柿のクリームチーズ風」など7品を作りました。
そして実際に試食して、ブドウは生で食べる以外に様々な調理法があることや、レンコンの伝統料理があることを初めて知ったなど、地元の食の魅力について意見を交わしていました。
「地域の食を知って作って発信することをテーマに今回は取り組んだ、自分たちの郷土食を感じ、新しい食も出てきていると感じたのではないか」(柵木環副知事)。
この催しは県内全ての市町村を対象に行われ、披露した料理は「やまなしの食」の特産品メニューとしてホームページなどに掲載し、県外にもPRする予定です。


914日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース