ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

大規模災害に備え新システムで情報伝達訓練

2018.07.11 18:50

記録的な豪雨で西日本に甚大な被害が出ている中、山梨県は新たに導入したシステムを運用して、大規模な災害が発生した時に道路や河川の被害状況を迅速に把握する訓練を行いました。
訓練は山梨県内で震度6弱以上の地震が発生したという想定で行われ、県と県の出先機関などからおよそ400人が参加しました。
このうち甲府市の中北建設事務所では、市や町から送られてきた土砂の崩落や道路陥没などの被害情報を職員がまとめ、4月に運用を開始した総合防災情報システムに入力しました。
そしてパソコン画面の地図上に被害情報が正しく反映されているか確認していました。
県はこのシステムの運用で、被害情報をまとめた地図の作成時間が大幅に短縮され、すばやい救助や復旧につながるとしています。


711日(水)