ニュース

ニュースの星
放 送
月曜~金曜日 18:15~18:55
再放送
月曜~木曜日 24:00~24:25
金曜日    24:15~24:40

サリンを想定、県警がテロ訓練

2018.05.16 18:50

16日は23年前地下鉄サリン事件を起こしたオウム真理教の首謀者が逮捕された日です。
山梨県警は化学兵器のサリンを想定した大掛かりな訓練を行いました。
「ホールで異臭騒ぎ発生しています」。
この訓練は化学物質などを使った事件に迅速に対応するため県警が行ったもので、コンサート会場で異臭騒ぎがあり複数人が倒れているという想定で行われました。
訓練会場では防護服を着た機動隊員が機材を使い現場で検査し、原因をペットボトルからこぼれていた液体を化学兵器のサリンと特定、液体を回収し被害者を救出するまでの手順を訓練しました。
23年前のきょう5月16日は地下鉄サリン事件などを起こしたオウム真理教の代表麻原彰晃、本名松本智津夫死刑囚が逮捕された日でもあり、この訓練には事件の風化を防ぐ狙いがあります。
「若手警察官は松本サリン事件の時には小学生とか幼かった人が多いので、事件を警察でも風化させないように教養や訓練を交えて伝えていきたい」(県警機動隊渕上陽介小隊長)。
県警では東京オリンピック・パラリンピックやラグビーワールドカップを控え、今後もテロへの対策を強化していく方針です。