ニュース

ニュースの星
放 送
月曜~金曜日 18:15~18:55
再放送
月曜~木曜日 24:00~24:25
金曜日    24:15~24:40

時間外労働、最長は中学校教諭

2018.05.16 18:50

部活指導など長時間労働が問題となっている教諭の勤務実態について、山梨県教育委員会が初めて調査し結果が公表されました。
時間外動労が最も長いのは中学校の教諭で、他の公務員に比べ4時間近くに上ることが分かりました。
この勤務実態調査は県教育委員会が県内の公立高校や小中学校合わせて131校を対象に初めて行ったものです。
その結果、教諭の1日当たりの勤務時間は中学校が最も長く、平日は公務員の所定の労働時間を3時間45分上回る11時間30分で、次いで小学校の11時間20分でした。
長時間労働の背景として県教育委員会は生徒指導や事務処理、それに部活動の指導など教員の多忙化が深刻化していることを挙げていて、今回の結果を教員の働き方の改善に役立てたいとしています。