ニュース

ニュースの星
放 送
月曜~金曜日 18:15~18:55
再放送
月曜~木曜日 24:00~24:25
金曜日    24:15~24:40

甲府オリジナルワイン・来月販売へ

2018.02.09 19:00

山梨県の甲府市は、来年の甲府開府500年の事業として、山梨大学と甲府市のワイナリーのサドヤと共同でオリジナルのスパークリングワインを開発してきました。
きょうは樋口甲府市長が会見をして、ワインの完成と来月3日の甲府開府500年、300日前の記念イベントで乾杯のお酒として振舞うことを明らかにしました。
このワインは武田神社で採取した酵母と、甲府市内のブドウ農家が栽培した「甲州」を使って醸造し、やや辛口できめ細やかな泡と口の中にかすかに残るフルーティーな香りが特徴です。
「市内で行われる大きな大会、全国大会などで乾杯や試飲、記念品として使っていきたい」(樋口甲府市長)。
製造されたのは5000本で、一般向けにも同じく来月3日から、かいてらすなど市内4か所で1本2000円で販売されます。