ニュース

ニュースの星
放 送
月曜~金曜日 18:15~18:55
再放送
月曜~木曜日 24:00~24:25
金曜日    24:15~24:40

ドライブレコーダーの映像提供で協定

2017.11.06 18:50

あおり運転などが問題となっている中、警察と自動車教習所が連携です。
事故や事件の捜査に活用するため、教習所の車に設置されたドライブレコーダーの映像を提供する協定を結びました。
協定を結んだのは、北杜市にある長坂自動車教習所と北杜警察署です。
協定の内容は市内を走り回る教習所の車に搭載されたドライブレコーダーの映像を提供するというもので、県内でこうした協定が結ばれるのは初めてです。
きょうは教習所の小宮山浩之社長と北杜警察署の志田浩署長が協定書に署名し、協定を取り交わしました。
ドライブレコーダーは教習所にある25台の車に搭載され、エンジンがかかると車の前方と後方、車内を撮影し、事件や事故があった時、警察からの依頼があれば提供されます。
また車には「ドライブレコーダー録画中」と書かれたステッカーが貼られているため、煽りなど危険運転への抑止効果もあると期待されています。
「少しでも事件、事故の解決に結びつけばいい、教習所としても地域交通安全センターとしての使命があるので、今回協力させてもらった」(長坂自動車教習所小宮山浩之社長)。
警察では、移動する防犯カメラとして迅速な捜査と犯罪抑止に活用していきたいとしています。