ニュース

ニュースの星
放 送
月曜~金曜日 18:15~18:55
再放送
月曜~木曜日 24:00~24:25
金曜日    24:15~24:40

甲府で路上強盗、刃物突きつけ現金奪う

2017.10.11 18:50

昨夜遅く甲府市の路上で、刃物を持った男が男子大学生を脅して、現金3万2000円を奪って逃げました。
甲府市内では7月以降、強盗事件が未遂を含め、これで5件目となり、警察は関連も含め捜査しています。
「犯人はこのあたりで現金を脅し取り、その後、あちらの方向へ逃げていきました」(記者)。
きのう午後11時10分頃甲府市酒折1丁目の路上で、22歳の男子大学生が後ろから近づいてきた男に刃物を突きつけられ、「金を出せ」と脅されました。
男は大学生から現金3万2000円を奪い、北の方向へ逃げました。
大学生にけがはありませんでした。
警察によりますと、男は30歳くらいで、身長175センチ位のやせ型、黒いパーカーに黒いズボン、銀縁の眼鏡に白いマスクを着けていました。
事件が起きたのは山梨学院大学のホッケー場の脇で、近くには大学や小学校、それに学生寮などがあります。
甲府市内では7月以降、強盗事件が相次いでいて、住宅への押し入りや未遂を含めると、これで5件目となります。
このうち甲府市朝日1丁目の路上では、帰宅途中の50歳の男性が2人組の男に刃物で脅され、現金およそ2000円などを取られていて、手口が似ていることから警察では昨夜の事件との関連も含め、捜査を進めています。