ニュース

ニュースの星
放 送
月曜~金曜日 18:15~18:55
再放送
月曜~木曜日 24:00~24:25
金曜日    24:15~24:40

長崎氏が復党、自民は2区堀内氏を推薦

2017.10.04 18:50

長年の懸案となっていた衆院山梨2区の自民党公認問題で大きな動きです。
来週公示される衆院選で自民党はきょう、長崎幸太郎さんを復党させ無所属で立候補することを認め、堀内詔子さんを推薦する事を決定しました。
党本部は、小選挙区で当選したほうを追加公認するとしています。
保守分裂が続く山梨2区では、自民党県連が支部長の堀内詔子さんの公認を求め、一方で、無所属で自民党二階派・特別会員の長崎幸太郎さんが自民党への復党を求めていました。
衆院選の山梨2区の候補者について自民党本部はきょう、長崎幸太郎さんを復党させて無所属での立候補を認め、堀内詔子さんを党公認ではなく推薦とする事を決定しました。
これにより両者は比例での復活当選ができなくなります。
党本部は2人のうち小選挙区で当選した方を追加公認する方針です。
「推薦ということで大変残念に思っているが、私は私なりに地元の皆様の力を頂くなかで、選挙を戦っていきたい」(堀内詔子氏)。
一方、長崎さんは取材に対して「当選すれば、より大きな仕事ができる立場をいただき、選挙に気合が入った」とコメントしています。
また堀内さんの公認を求めていた自民党県連には、党本部の決定に衝撃が広がり、森屋県連会長ら幹部が先ほどから緊急会議を開き、対応を協議しています。
そしてこれまでと変わらず、山梨2区は堀内さんを支援していく方針を確認しました。