ニュース

ニュースの星
放 送
月曜~金曜日 18:15~18:55
再放送
月曜~木曜日 24:00~24:25
金曜日    24:15~24:40

山の日・富士山1合目からの登山増加

2017.08.11 19:00

富士山では5合目からではなく、ふもとから山頂を目指す登山者が急激に増え、きょうも大勢の人たちがこの登山にチャレンジしていました。
吉田口登山道の1合目、馬返しと呼ばれる場所は江戸時代から富士山信仰の起点とされています。
この登山道には鳥居や石碑が数多く存在し、富士山の信仰の歴史を肌で感じ取れるコースとして登山客が増加しています。
富士吉田市によりますと先月の山開きからきのうまでに1合目から登山した人は1万4000人を超え、山梨県側の富士登山者全体の13.7%に達しています。
きょうは全国の各地から個人やグループの登山者が訪れ、ふもとから富士山頂を目指していました。
「富士山信仰の跡が残っているのは1合目から5合目なので、そういったものを辿りながら原生林の中を歩くのが雰囲気があっていい」(登山者)「緑たっぷりで違う富士山が楽しめるということで期待して登りたい」(登山者)また山の日にあわせて富士吉田市は、休憩所で富士山のポストカードを配り外国人も含めた登山者をもてなしていました。
5合目までおよそ4時間のルートは全て世界遺産の構成資産で、麓からの登山人気は、今後ますます高まりそうです。