■サイエンス基金受賞者による「なるほどサイエンス」■

テレビ山梨厚生文化事業団では、サイエンス振興基金として、県内の若手研究者の研究助成を行っています。
ここに紹介する「なるほどサイエンス」は、サイエンス振興基金受賞者に、特に研究テーマには拘らず、読者が“なるほど・読んでためになった”と感じるようなことを書いて頂いたエッセイで、平成10年4月から「山梨新報」新聞紙上に掲載されているものです。
51 山梨大学
山口 亮子
「子どもの権利の発見」
52 山梨医科大学
松崎 全成
「花粉症と口腔アレルギー症候群」
53 山梨大学
宇井 定春
「進化から学ぶこと」
54 山梨医科大学
深田 幸仁
「産婦人科の超音波検査」
55 山梨大学
中山 栄浩
「アルミニウムとリサイクル」
56 山梨医科大学
吉川 英志
「免疫の本質−自己と非自己−」
57 山梨医科大学
長沼 博文
「癌に対する免疫の話」
58 県立女子短期大学
堤 マサエ
「農村地域づくりを担う人たち」
59 県立看護大学
高橋 美紀
「日常生活と看護学」
60 山梨大学
垣尾 省司
「水晶とIT」
▼第41回〜第50回へ
お問い合わせは
テレビ山梨厚生文化事業団 zaidan@uty.co.jp
戻る