番組

山梨今人(山梨いまじん)

心と心で向き合う  フォトグラファー 井原純平(9月4日)

若者を中心に人気を集める新進気鋭のフォトグラファー。
90歳になる自分の祖母を写した代表作「GRANDMA」で人気になる。
きっかけは、今もソーシャルワーカーとして勤務する病院で
患者のスナップ写真を撮った事。
病院勤務の傍ら、山梨の街を撮影した「NEW KOFU CITY」を発表するなど、
精力的に活動を続けている。

バックナンバー

心と心で向き合う  フォトグラファー 井原純平

2019.09.04

心と心で向き合う  フォトグラファー 井原純平