番組

山梨今人(山梨いまじん)

“私たちの宝”子供の笑顔をもっと  小児科医 宮本直彦(1月30日)

様態の安定している病気の子供や感染症などの理由から登園できない子供を
親に代わって一時的に保育する「病児・病後児保育施設」
今回の今人は「病児・病後児保育施設」を運営し、
子育て世帯を応援する 医師・宮本直彦。
この施設で、親に寄り添い、子供も満たされる保育をすることで
“私たちの宝”子供の笑顔をもっと増やしたいと考える宮本の活動や想いに迫る。

バックナンバー