会社案内

第406回 番組審議会議事要録

開催日時
平成23年6月20日(月) 午後2時00分~
開催場所
テレビ山梨本社会議室
委員の出席

委員の総数 8名
出席委員数 7名

【出席委員氏名】

  • 三神 弘  委員長
  • 堀内 邦満 副委員長
  • 川口 和子 委員
  • 七沢 久子 委員
  • 小河原正夫 委員
  • 碓井 理史 委員
  • 谷川 泰司 委員

【欠席委員氏名】

  • 石山ゐづ美 委員

【放送事業者側出席者】

  • 金丸 康信 代表取締役社長
  • 古屋 光  常務取締役放送本部長
  • 川村 文彦 常務取締役管理本部長
  • 宮坂美千博 取締役編成局長
  • 古屋未知男 報道制作局長
  • 生山 裕晃 報道部専任副部長
  • 番組審議会事務局

番組審議会

審議事項

(1)「UTYニュースの星」
 放送日 平成23年5月30日(月)~6月3日(金)
 放送時間 18:15~18:55
(2)事務局からの報告

審議、意見の概要

○ いずれのニュースも視聴者の興味や関心を引き、出来事への要を得た報道内容が他局をリードしている感じがした。

○ 今年の暑さ対策の特集は大変良かった。節電対策が非常に分かりやすく、誰でもすぐに実行できる内容と説明がなされていた。その後すぐに周りで反響があったので、ニュースの力は凄いんだと感じた。

○ ニュース番組というのは情報を瞬時に正確に報道するとともに、予防対策も知らせることの出来る大切な役割があると日頃から感じている。火災報知器設置の義務化のニュースもそうした役割を果たし、十分県民に啓蒙できたと感じた。

○ 問題提起をして、それをしっかり検証するというUTYの報道姿勢に好感を覚え、高く評価をしている。関心の高い問題については、これからもこの基本姿勢を継続していって欲しい。

○ 他のニュース番組の中に、時にキャスターの主観と思えるコメントや、必要以上に視聴者に不安を覚えさせる内容が見受けられるが、この番組は常に事実を正確且つ公平公正に伝える姿勢を維持し、報道が担う役割をしっかりと果たしていると思う。

○ 「環水平アーク現象」の話題は、番組の特徴を生かす事ができたし、最後に視聴者から送られてきた写真もすぐに紹介され、テレビ局と視聴者が繋がった双方向性が非常に発揮できた良い例だった。